ホーム > ナールスゲン > あまり知らないナールスゲンを買おうと思ったわけ

あまり知らないナールスゲンを買おうと思ったわけ

有名人を使ってCMするような企業って、テレビでCMを流すくらいですから誰もが会社の名前を知っていますし、商品もお店で見たことがありますよね。化粧品だと、ちょっと高いなと思っても知名度で買っちゃうことがあると思います。有名ということは、信頼できるということでもあると思うので。よく分からない所で肌につけるものを買うのは少し怖いですよね。

 

CMで流したりはしないけど、雑誌の広告ページでまあまあ有名な人や雑誌の専属モデルが宣伝しているような商品もありますよね。何かを買ったときに一緒に箱に宣伝のチラシが入っていたりする会社です。宣伝は主に紙で行うんだなという感じですよね。

 

ナールスゲンはあまり聞かないかもしれないけど

 

でもナールスゲンはテレビでも広告でも見たことがないんですよね。実際はあるのかもしれませんが、目にしたことはありません。名前も知らない、商品も知らない、そんな所で何かを買おうなんて普通なら思いません。でも、信頼できると思ったのは、大学と共同研究を行っていて、大学名もきちんと書かれていたからです。ありますよね。たまに某とかAとか書かれているだけで具体名がない場合。きちんと名前が出せるということは、商品にもきちんと向き合っているのではないか、そう思えたのです。